特許申請

HOME
特許申請とは?
特許申請費用
実用新案とは?
商標登録とは?
お問い合わせ
簡単相互リンク

特許申請に関する解説サイト

特許申請のページへようこそ

特許を取得するためには、特許庁に対して特許出願をする必要があります。

特許出願された発明は、
特許庁の審査官により、審査されます。
審査のためには、審査請求をする必要があります。
出願の日から3年以内に審査請求をしなければ、特許出願は取り下げられたものとみなされます。

特許申請書類の作成は、特許に精通した専門家が丁寧に作成しないと強い権利を取得できません。

自分で特許申請することは不可能ではありませんが、どうしても弱い権利になり結局は使えない権利になってしまいます。

特許出願の願書の様式は、例えば下記のように、特許施行規則の様式により定められています。 写真
特許申請にかかる費用は特許申請費用でご確認下さい。


特許申請の意義

特許申請が認められ特許権を取得できると、発明を独占できます。
また、特許申請をすることにより製品に「特許申請中」「特許出願中」の表示を付することができ、競業他社を牽制できます。
その他、特許申請をしておけば他人の特許権取得を防止できます。
なお、特許申請は製品を販売する前に行う必要があります。


このホームページはリンクフリーです。相互リンクも受け付けております。
リンクの申し込みはお問い合わせページよりご連絡ください。